卒業。

みなさんこんにちわ~!
もう少しそばにいて2を、のぞいてくださっても更新がされてない!
どうなったんだろう?って思ってくださっていた皆さんにごめんなさいです!!!

あぐりお母さんは毎日毎日リハビリとの戦いを、そして一人ぼっちの病院生活、昨年の6月1日の晩の出来事から8ヶ月半!
梅雨をやり過ごし、暑い暑い夏を乗り越え、大切なあぐりの母を見送り
お父さん一人の収穫の秋。そして暖冬であるはずの思わぬ寒波の冬。
9月8日のいまのリハビリ病院への転院。不安だらけの本格的なリハビリのスタート。あぐりお母さんの秘めたる根性で乗り越えてくれ今に至った。

でも今の病院も、法律的に転院からマックス150日が限度!
まだまだ一人で毎日を過ごせる所までには至っていません!!
それにあぐり家のお家も全くバリヤフリーにはなっていません。
設計士の方とおおよそのプラン、見積もりにここのところでこぎつけ
ました。

あぐりお母さんは、早くお家に帰りたい、毎日の仕事帰りの応援の会話の中でも、それはひしひしとかんじます。
3月ぐらいからお家の大改造の予定
4月にはある程度のバリヤフリーのお家をあぐりお母さんにプレゼント

朱里は大学の卒業が決定!!!
あぐりお母さんもニッコリ!ヤレヤレ一つ済んだねってお父さんに言うのです。一つ肩の荷が入りたと思ったり、これからの朱里の人生に少し不安を感じたり。
あぐりの血を引く、朱里間違いはないとおもっている。

あぐりお母さんは2月18日今の病院を卒業する。
そして、お家が整うまで、暖かい春が来るまで、隣町の施設に移り
リハビリをつずけながら、春を待つ!!!春は必ずやってくる!

朱里も一先ずお家に3月中ごろには帰ってきてくれる。

圭佑と言えばイリノイで一生懸命勉強していてくれる。充実した日々をすごしてくれている。

IMG_0256.JPGよし君自然百景IMG_0258.JPGIMG_0222.JPGIMG_0328.JPGIMG_0270.JPGみんな元気で毎日頑張っていてくれる。家族全員あぐりお母さんの帰りをまっている。

ふう太は相変わらずトラのおっちゃんと殴り合いをした模様!IMG_0327.JPGほっぺをやられた!

おか~さ~ん!!!IMG_0280.JPG

元気玉ください!!!
あしからず!

この記事へのコメント

  • だるもん

    おとうさま、多忙な毎日ご苦労様です。
    あぐりさんのリハビリも順調そうですね
    お家の方も順調に整うと良いですね
    ふう太ちゃんほっぺ痛そう(^^;)
    ニャンズも元気そうで何よりです
    春がそこまで来てますね
    あぐりさんもう少しね(^^)
    2016年02月14日 12:58
  • ジョルまま

    こんにちは~(* ̄∇ ̄)ノ
    あぐりさん、リハビリも頑張ってますね。
    お疲れさまです。

    朱里さんのご卒業おめでとうございます。
    あぐりさんが自宅に戻れるのもあともう少しですね。
    嬉しいですね。
    みんにゃ元気そうで安心しました。風太くんほっぺが痛々しいね。
    ケンカもほどほどにね。
    仲良くお母さんの帰り待っていようね~
    2016年02月14日 13:45
  • ツナまん

    朱里さん、大学卒業おめでとうございます、
    これから社会人となるのでしょうか、
    大変なことも起こるでしょうが、頑張ってください。

    そして、あぐりさんの退院もひとまず決まっておめでとうございます、
    これからも大変でしょうが、元気玉は送りますよ。
    暖かくなるまで、自主トレとなってしまうけど、あぐりさんなら今までのリハビリを毎日コツコツやって過ごしてくれると信じてます。

    あぐりさん、みんニャも待ってますよぉ、もう少しです!!
    2016年02月14日 14:02
  • カンコロ

    あぐりさん、あぐりさんのお父さん、長い長い8か月でした。
    坊ちゃんやお嬢さんの人生の分岐点とも重なり
    それはそれは、想像もつかない日々だと思います。
    この先のことを思えば、不安材料もまだたくさんあると思います。
    でも、今こうしてご家族が、また、あぐりさんの
    ブログを見ている人たちが、元気玉のキャッチボールをして
    いい方向へと向かっています。
    どうぞ、無理をなさらず、体と心を大切にお過ごしください。
    幸せ招き猫の猫様たち、ますます、毛並みと艶よく
    うらやましい限りです!!
    2016年02月15日 10:35
  • きぃた

    おおお、ついに~。具体的な発表ですね。季節もすっかり変わって、早いものです。
    工事中はネコ様達も落ち着かないだろうけど、あぐりさんが戻って来れるよう、頑張ってね~!

    ふう太くんも茶トラのおっちゃんも元気なようで。
    ヒーターの上の鯛ちゃんが気持ち良さそう~~♪
    2016年02月15日 14:10
  • 箱入り親父猫

    こんばんは
    お疲れ様です

    そうですか~2/18卒業ですか
    また一歩前へ前進ですね

    朱里さんも未来の道へ一歩前進
    おめでとうございます

    お父さんもなかなか
    ゆっくりなんて休めないと
    思いますが身体は大切に

    雨が降っている夜
    嵐の日
    雪の日
    見えない星だけど
    雲の上には必ずそこにいて
    変わらず輝いてる
    見えなくてもちゃ~んとそこにいるなりね

    あぐり家の小さな春は
    まだ見えなくてもちゃ~んと
    春はまっとるで~

    元気玉ほ~い
    明日天気にな~れ
    2016年02月15日 22:45
  • blue kitty

    春近し。
    それぞれの卒業ですね。
    転院先は、家から近くなるのでしょうか?
    お父さんが、顔を出しやすい所だと良いですね。
    ニャンズも、あぐりさんサポーターズも、
    皆であぐりさんの次の卒業を待っています。

    元気玉!
    送り続けますよ!
    2016年02月16日 08:34
  • ケイエス

    うわー。もう8か月にもなるんですね。
    お家、改築されるんですか。バリアフリーにするってすごいですね。
    同じ病気を患われた人の家が全部そうなるとは限らないじゃないですか。
    だからあぐりさん、とても恵まれてらっしゃるなって思います。
    お父さんはあぐりさんをとても愛してらっしゃるんですね。
    昨日のバレンタインデーは何かしてあげましたか?
    ...ってアメリカは男の人が女の人にサービスする日なんですよ。日本とは逆ですよね。

    確かに、春は来ます!!!
    雪解けも近いですよ!

    どうか今日も良い一日でありますように。
    2016年02月16日 09:06
  • ちぴちぴ

    8か月ですか。
    お父さん、あぐりさん、ご家族の皆様、みにゃ様、本当にお疲れさまです。
    ああ、春も近いですね。

    よし君の大口開けた姿。
    本当に「おかぁーさぁーーーん!みんにゃ、待ちきれないんだよ!」って、可愛い声で叫んでるように見えます。(きっと猫語でそう言ってるんだろうな。)

    朱里さん、ご卒業おめでとうございます。一区切りですね。
    圭佑さんも、充実した日々、ご両親として嬉しいですよね。(勉強忙しすぎて、大統領選楽しむどころじゃないのかな。)

    ふぅた君のお顔の傷、腫れないといいんですけどね。美味しいご飯をもらって、栄養つけてるから、大丈夫かな。

    お父さん、まだまだ寒いですから、お体気を付けて、あぐりさんお迎えするご準備等、乗り切ってください。応援しています。

    それでは、元気玉、それっ!
    2016年02月16日 16:06
  • ECO

    そうですね、病院側の規定があるんですよねぇ。
    でも、おとうさんの愛が詰まったバリアフリーの家が出来上がるのを楽しく待つことが出来ますね。
    春が足音を立てて近づいているようです♪
    長い冬、もうすぐ終わります。
    みんにゃあ~、待ってるんだよ~♪

    そして、朱里ちゃん、卒業、おめでとう~!
    2016年02月17日 14:17
  • solo_pin

    おはようございます。

    朱里さん、ご卒業おめでとうございます(*^^*)
    おうちリノベーション!
    楽しみですね!

    鯛ちゃんの顔に、つい笑ってしまいました。
    可愛いすぎるわ。

    吹雪の北海道から
    今日も元気玉送ります!
    2016年02月24日 08:40
  • コバ子

    新しく転院されて、少しは落ち着かれましたか?
    アグリさんが入院されてから、夏~秋~冬…もう春ですよー。まだまだ寒いけど、確実にハルは来てます。
    春の知らせの花粉症で、煩わしい毎日。
    早咲きの桜も満開です。
    お家のリフォーム、アグリさんをお迎えする準備が着々とすすんでますね。
    まだまだ問題は、出てくると思いますが、焦らずゆっくりひとつずつ、クリアしてくださいね。
    アグリさん、もう少しですよ!

    朱里さん、ご卒業おめでとうございます。
    突然のお母さんの事、戸惑われたでしょう。
    元気でいても、明日は何があるかわからない。っていう現実を学んだことでしょうぬ。
    これからの人生、悔いのないように…生きて下さい。

    アグリさん、おとうさん、少し肩の荷がおりましたね。
    お二人の生活中心で、楽しみながら、ゆっくり老いてて行きたいですね。
    2016年02月29日 16:07